九州・沖縄地方のパワースポット

1.太宰府天満宮(福岡県太宰府市)




より広く世のご崇敬を集め、年間に約700万人の参拝者が訪れます。天満宮に入る前の街道は、多くの店が立ち並びますが、その中でも「梅が枝もち」が有名で人気となっています。

楽天たびノートでは、太宰府天満宮(福岡県太宰府市)への行き方、駐車場の有無。近隣宿泊地検索など詳しい情報を掲載中♪

2.願いが叶うクルスの海(宮崎県日向市)




訪れると願いが叶うという不思議な言い伝えがある海です。名前の由来は、展望台からみえる「クルスの海」はその岩の形状が、「叶う」という文字に見える事から付いたといわれています。

楽天たびノートでは、願いが叶うクルスの海(宮崎県日向市)への行き方、駐車場の有無。近隣宿泊地検索など詳しい情報を掲載中♪

3.霧島神宮(鹿児島県霧島市)




霧島神宮は鹿児島県霧島市霧島田口にある神社で、生命エネルギーの強化や病気に対する自己回復力の向上、肉体・精神の浄化、癒し、リラックス、潜在能力、霊性の開発などパワースポットとして知られています。

楽天たびノートでは、霧島神宮(鹿児島県霧島市)への行き方、駐車場の有無。近隣宿泊地検索など詳しい情報を掲載中♪

4.阿蘇山(熊本県阿蘇市)




阿蘇山は、世界最大規模のカルデラを持っている日本百名山です。火山活動が平穏な時期には火口に近づいて見学することができますが、活動が活発化した場合は火口付近の立入りが規制され近づくことができないようになっています。

楽天たびノートでは、阿蘇山(熊本県阿蘇市)への行き方、駐車場の有無。近隣宿泊地検索など詳しい情報を掲載中♪

5.国見ヶ丘(宮崎県西臼杵郡高千穂町)


photo by 白石准 

神武天皇の孫の建磐龍命(たていわたつのみこと)が、九州統制の折、この丘に立って国見されたことから「国見ヶ丘」と呼ばれるようになったと言い伝えられています。秋の早朝に見られる雲海は幻想的でパワースポットとして有名です。

楽天たびノートでは、国見ヶ丘(宮崎県西臼杵郡高千穂町)への行き方、駐車場の有無。近隣宿泊地検索など詳しい情報を掲載中♪

6.首里城公園(沖縄県那覇市)




沖縄の有名観光スポットの一つ首里城。2000年12月「琉球王国のグスク及び関連遺産群」のひとつとして世界遺産に登録されました。沖縄旅行した人なら、ほとんどの人が訪れていると思います。首里城は琉球国王の居城として設置されたので中国と日本の建築様式を合わせた独自の琉球建築が魅力の一つになっています。

楽天たびノートでは、首里城公園(沖縄県那覇市)への行き方、駐車場の有無。近隣宿泊地検索など詳しい情報を掲載中♪

7.ガンガラーの谷(沖縄県南城市)


photo by Richard 

沖縄本島南部にある「ガンガラーの谷」は2008年から公開されています。豊かな自然が残る亜熱帯の森と鍾乳洞を歩きながら見る約1kmの観光スポットです。「ガンガラーの谷」を観光するには、現地のガイドツアーに申し込む必要があります。

楽天たびノートでは、ガンガラーの谷(沖縄県南城市)への行き方、駐車場の有無。近隣宿泊地検索など詳しい情報を掲載中♪

まだまだある、九州地方のパワースポット

楽天たびノートでは、その他にも九州・沖縄地方のパワースポットを数多く紹介しています。
それぞれのパワースポットへの行き方、駐車場の有無。近隣宿泊地検索など詳しい情報が掲載されています。


楽天たびノートで「九州・沖縄」地方のパワースポットを見る
祐徳稲荷神社
諏訪神社
蓮華院誕生寺奥之院
阿蘇神社
宇佐神宮
高千穂神社
天岩戸神社
高千穂峡
桜島
屋久島
斎場御嶽
久高島
古宇利島
竹富島