四国地方のパワースポット

1.剣山(徳島県三好市)


photo by Bergmann 

剣山は、徳島県の最高峰の山で、石鎚山と並び四国を代表する山として知られています。山の名前から想像すると尖ったイメージがあるが実際は、名前とは対照的に草原に覆われた緩やかな山となっています。緩やかな山容だ。中腹まではリフトが運行され、約40分で山頂にいくことが出来ます。

楽天たびノートでは、剣山(徳島県三好市)への行き方、駐車場の有無。近隣宿泊地検索など詳しい情報を掲載中♪

2.大歩危(徳島県三好市)




大歩危は、吉野川中流域に位置する深い峡谷で、由来は「大またで歩けば危険」という昔の難所だったところからきています。遊覧船に乗りながらみることが出来るごつごつした巨岩奇岩など、国の天然記念物に指定されています。

楽天たびノートでは、大歩危(徳島県三好市)への行き方、駐車場の有無。近隣宿泊地検索など詳しい情報を掲載中♪

3.小歩危(徳島県三好市)


photo by As6022014 

四国山地を横切る吉野川の激流に結晶片岩が削られてできた渓谷で巨岩奇岩が続く大歩危の下流が小歩危と呼ばれています。春は新緑、秋は紅葉が非常に美しく多くの人が訪れます。

楽天たびノートでは、小歩危(徳島県三好市)への行き方、駐車場の有無。近隣宿泊地検索など詳しい情報を掲載中♪

4.石鎚山(愛媛県西条市)




石鎚山は瀬戸内海に面する石鎚連峰の中心となっています。山頂部は岩峰が多く鋭いイメージをかもしだしています。石鎚山の七合目付近までは、ロープウェイやドライブウェイで行くことが出来ます。

楽天たびノートでは、石鎚山(愛媛県西条市)への行き方、駐車場の有無。近隣宿泊地検索など詳しい情報を掲載中♪